ken3memoの下書き日記

挨拶・自己紹介:失敗続きのAB型の変わり者 三流プログラマー Ken3です。
(※[三流君 三流プログラマーとは?自己紹介や経歴ほか])
ここには下書きサンプルコード小話を書き込む予定です。





2012-04-14

URLの一部を渡し、一致するIEを受け取る

06:36 | URLの一部を渡し、一致するIEを受け取る - ken3memoの下書き日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - URLの一部を渡し、一致するIEを受け取る - ken3memoの下書き日記

Set objIE = getIE_URL("yahoo")  'URLの一部を渡し、一致するIEを受け取る

If objIE Is Nothing Then
    WScript.Echo "目的のIEが見つかりません"
    Wscript.quit  'スクリプトを抜ける
End If

WScript.Echo objIE.Document.Title


'URLを受け取り、IEを探し、リターン値として返す
Function getIE_URL(sURL)

    'オブジェクトを格納する変数
    Dim objShell, objWindow
    Dim objRET  'リターン

    'シェルのオブジェクトを作成する
    Set objShell = CreateObject("Shell.Application")

    Set objRET = Nothing   'リターン値を初期化する    
    'ウインドウの数だけまわすぞ
    For Each objWindow In objShell.Windows
        'TypeNameでオブジェクト変数のタイプを表示する
        'HTMLDocumentだったら
        If TypeName(objWindow.document) = "HTMLDocument" Then
           If InStr(objWindow.document.URL, sURL) > 0 Then   'URLが含まれているか?
               Set objRET = objWindow '見つけたウインドウを(IE)を代入
               Exit For   
           End IF
        End If
    Next
    Set objShell = Nothing

    Set getIE_URL = objRET     'リターン値をセット(値を返す)

End Function


.





フッター

ここからページフッターです

リンク先の紹介

Ken3のひとりグループ(一人寂しくグループウェアを使ってます(笑))
・独り言の[掲示板を覗く]
・勝手に作成した[キーワード一覧]を見る

流行のBlogで情報発信(手打ちのHTMLよりブログで更新が楽なので)
・はてなを使用して[id:ken3memo]メモ的に放り込んでいるブログです
・[その他商品紹介Blog] ・・・ 内容の薄い、商品のメモ?です

三流君 www.ken3.org(手打ちのHTMLで情報発信、最近は更新してなかったり...) 分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・人気は[VBA,マクロ]の解説、VBAからIE操作が人気です
・一昔前の[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・読み物として[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
・おまけで[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の異業種へ転職、コンビニ店長で失敗。



トップ 最新の日記 ユーザー登録 ログイン ヘルプ