JRA IPAT操作関係? RSSフィード
 


挨拶・自己紹介:失敗続きのAB型の変わり者 三流プログラマー Ken3です。
(※[三流君 三流プログラマーとは?自己紹介や経歴ほか])

Ken3のひとりグループです
・[ken3独りグループのトップページ]へ戻る
・独り言の[掲示板を覗く]
・勝手に作成した[キーワード一覧]を見る
・いつまでも[ken3memo下書き日記]を見る
(一人寂しくグループウェアを使っていたり....(笑))


5ken3memoken3memo   4  蛇足 脱線 横道 VBScript IE操作 で javaScriptを実行 Document.Script.setTimeoutをテスト

よく、私の例だと、リンクやボタンのオブジェクトを探して

.Clickで押したように動作させていますが、

javaScriptを直接使っているようなサンプルを最近(前に)見かけました。

下記 はてな人力検索の回答、

VBAでHTMLのページ内でJavaScriptのConfirm関数で表示されるメッセージのボタンを自動的にクリックするには

http://q.hatena.ne.jp/1248657374

で見つけた、

objIE.Document.Script.setTimeout "javascript:document.getElementById('popOK').click()", 200

が、いい感じで使えそうです。

前回の

a href="#" OnClick="javascript:send();return false;" title="ログイン"

の場合だったら、

objIE.Document.Script.setTimeout "javascript:send();return false;", 200

みたいに書くと、

直接プログラム内で、HTML上のjavascriptの関数をコール可能で、

いつもみたいに探してから.Clickよりも、簡単かもしれません。

(※いつもみたいに探すには→ http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20110626/1309072419 をみてください)

場面によって使い分けてください。

ログイン処理のjavascriptを直接起動

a href="#" OnClick="javascript:send();return false;" title="ログイン"

ログインボタンを押すと、

onClick

が走る

だったら、ボタンなんか押さないで、OnClickの内容をそのまま実行すればいいのでは?

ってことで、

.Script.setTimeout "javascript:send();return false;", 200

で、そのまま素直に使ってみた。

    Dim objIE  '変数を定義します。
    Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application") 'オブジェクトを作成します。
    objIE.Visible = True      '可視、Trueで見えるようにします。
    
'処理したいページを表示します。
    objIE.Navigate "http://www.ipat.jra.go.jp/"

'ページの表示完了を待ちます。
    While objIE.ReadyState <> 4 Or objIE.Busy = True '.ReadyState <> 4の間まわる。
        WScript.Sleep  100  '0.1秒待つ 1000で1秒
    Wend
    
'INET-ID(name=inetid)にセットする。
    objIE.Document.getElementsByName("inetid")(0).Value = "S999999PC"

'ログインボタンの処理を実行する
    objIE.Document.Script.setTimeout "javascript:send();return false;", 200

いつものテスト動画

テスト結果と作成過程の動画 http://www.youtube.com/watch?v=vzxBNfZDqUU です

↑、こんな感じで、直接コードを呼んだ方が簡単な場合もあったり。

※.Script.setTimeout で 実行ってのが、なんだかなぁ、三流プログラマーの私にもわかるような .Script.Run と .Runみたいなメソッドやコール方法だともっと早く気がついたのに(ははは、たぶん気がつかないか...負け惜しみです)



関連リンク?:

IE処理の解説は

三流君VBAでIE操作 InternetExplorer.Applicationを操作する

三流解説 VBA IE JRA IPATのページから単勝の表を取り込む サンプルプログラム

記事一覧 - 三流君 ken3のmemo置き場

no title

三流解説 VBA IE プロパティの一覧

三流解説 VBA IE メソッドの一覧

三流解説 VBA IE イベントの一覧

など で 細々解説しています。お時間のある時にのぞきにきてください。

返信2012/03/17 05:44:07









三流君 www.ken3.org(手打ちのHTMLで情報発信、最近は更新してなかったり...) 分類:HPを大きく分けると4つの柱(分類)です。
・人気は[VBA,マクロ]の解説、VBAからIE操作が人気です
・一昔前の[ASP(Active Server Pages)]の解説。
・読み物として[プログラマーの愚痴]では、あまり見せたくない三流プログラマーの内面かな。
・おまけで[元コンビニ店長時代の話]が弟に巻き込まれ、失敗した脱サラ、畑違い?の異業種へ転職、コンビニ店長で失敗。

動画・YouTube(動画で解説に手を出してみたが、評判はイマイチ...内容に問題アリ?)
・YouTube [ken3video] え~と、こんな感じ...の独り言が多い解説やテストの動画です。

流行のBlogで情報発信(手打ちのHTMLよりブログで更新が楽なので)
・はてなを使用して[id:ken3memo]メモ的に放り込んでいるブログです
・[その他商品紹介Blog] ・・・ 内容の薄い、商品のメモ?です



トップ ユーザー登録 ログイン ヘルプ